オデッセイ

オデッセイを買取相場の上限で売る!

ネットのみで概算査定金額が分かります

オデッセイの買取額が高くなるポイント

 

オデッセイの買取金額が上乗せされる査定ポイントが分かっていれば、査定をしてもらう時に買取金額が上がるように買取店やディーラーに自分の車をアピールする事が出来ます。

 

こちらがアピールしなくても、基本的なことは査定士さんは分かっていますが、グレードごとの装備の違いや追加オプションの事までは意外と詳しくありません。

 

「こんな装備が付いています」とアピールすれば、最後の最後で買取金額がアップするきっかけになる事があります。

 

 

年式と走行距離

 

オデッセイメーター

 

年式が新しいほど基準の査定金額が高くなるので、オデッセイの買取金額は高くなります。年式が新しくても走行距離が増えてくると、単純に年式が新しければ高く売れると言う訳ではありません。

 

オデッセイは初代モデル登場から20年以上経過しているので、年式の古い個体も中古車市場ではたくさんあります。

 

年式が新しくても走行距離が多ければ減額されますし、年式が古くても走行距離が少なければプラスに査定されます。

 

年式が古くても買取金額が付くケースはたくさんあるので、古いからと諦めずにオデッセイを査定してもらうことをお勧めします。

 

また走行距離は、少ないほどプラス査定に働きます。1年1万キロ以下の平均走行距離ならプラス査定が見込めます。

 

 

オデッセイ人気のグレードは?

 

オデッセイの人気グレードは、5代目オデッセイなら「アブソルート」「アブソルートEX」「アブソルート特別仕様車」です。ノーマルグレードよりも圧倒的にアブソルートの人気が高く、買取相場は高いですね。

 

4代目以前のオデッセイでも中古車市場でアブソルートの人気が強く、標準グレードと比べると買取相場は高値を維持しています。

 

標準グレードでもエアロパッケージなどのエアロモデルなら買取相場は高めになっています。

 

 

オデッセイ人気のボディカラー

 

 

オデッセイの人気色は、白と黒です。この定番の人気カラーは買取相場が高いです。アブソルートで選ばれることが多い紫も人気があるので、大きなマイナス査定にはなりません。

 

無難なシルバー系やグレー系の買取相場に大きな下落はありません。

 

ブルーや茶系は中古車市場であまり人気がないので、人気色と比べると買取金額は落ちてしまいます。

 

 

オデッセイ人気の装備

 

 

オデッセイに人気の装備が付いていると、買取金額にプラスされます。

 

純正オプションでは、エクステリアパッケージやアルミホイール、後席モニターなどが人気です。

 

メーカーオプションでは、ホンダインターナビ、リアエンターテイメントシステム、本革シート、ホンダセンシングなどが中古車市場でも人気が高いです。

 

これらの装備が付いていれば、高い買取金額が可能になります。

 

また、ホンダ車を専門に扱う「無限」のエアロパーツやインチアップしたアルミホイールが装着されていれば、オデッセイの買取金額にプラスされるでしょう。

 

 

オデッセイ買取の時期

 

オデッセイのアブソルートなら中古車市場での人気が高いので、年間を通して高く売りやすいですが、中には買取相場全体が上がる時期があります。この時期にオデッセイを売却すると高値で売りやすくなるでしょう。

 

メーカーや多くの中古車販売会社は年度末の3月が決算です。この時期は販売実績を多くしたいので、中古車が一番売れる時期になります。

 

1月後半~3月中旬までの間は、買取相場が上昇するのでオデッセイの買取金額が高くなります。

 

夏のボーナス商戦も中古車の販売台数が増加するので、それにつられて買取相場も高くなります。6月~7月中なら、オデッセイを高く売りやすいでしょう。

 

秋の大型連休や冬の連休は、レジャーや帰省で車が必要になり、中古車の需要が高まります。冬に向けて4WDの需要が多くなってくるのもこの時期です。

 

8月後半~10月中旬までの間は、買取相場が上昇する時期になります。

 

 

ディーラーの下取りか買取か?

 

 

オデッセイから次の車に買い替える時は、多くの場合はディーラーへ下取りに出す人が大半でしょう。

 

しかしここで管理人がお勧めするのは、買取店への売却です。何故なら理由はシンプルに買取店の方が高く売れるからです。

 

特に高年式のオデッセイや人気のオデッセイ・アブソルートなら、中古車市場での人気が高く買取相場が高いです。

 

ディーラーの下取り査定では、規定の査定書の金額がベースになってしまうので、この「中古車市場での人気」を査定金額に反映させることが出来ません。

 

買取店の査定は、「中古車市場での人気」も含めたリアルタイムの中古車相場から買取金額を算出しているので、市場での人気を買取金額にダイレクトに反映させることが出来ます。

 

以上のことから、ディーラーの下取り査定額よりも買取店の買取相場の方が高くなるのです。

 

ただ、買取店に売却するとなると、買取店と契約してからオデッセイを引き渡すまでの期間は、多くの場合1週間程度です。それ以上掛かってしまうと、現在の買取相場が変動するリスクがあるので、概ね1週間以内の引き渡しが望ましいとされています。

 

もし通勤等でオデッセイを使用しているなら、次の車が納車になるまで車が無くなってしまいます。これは困りますね。

 

これを回避する方法は、新車ディーラーに納車まで代車を出してもらう条件で新車契約する方法があります。

 

または、ディーラーに下取りに出すことにしておいて、納車間際に買取店へ売る場合がある事をディーラーに了承してもらいます。新車の契約時ならまず承諾してくれるでしょう。管理人はいつもこの方法です。

 

こうすることで、納車の直前までオデッセイに乗ることが出来ます。そして納車日に合わせて買取店に査定してもらい、一番高い所へオデッセイを売りましょう。

 

仮にディーラーの下取り金額が買取店より高ければ、そのままディーラーへ下取りに出すことになります。

 

この方法なら、買取店に査定して貰う時点でオデッセイをすぐにでも引き渡す事が可能なので、買取店は本気になって商談してくるでしょう。結果、さらにオデッセイが高く売れるチャンスになります。

 

オデッセイを本当に高く売るなら、当サイトのオデッセイ高価買取りマニュアルをご覧ください。初心者でもかんたんに買取店の買取相場の上限でオデッセイを売るノウハウを管理人が紹介しています。

 

 

PAGE TOP

copyright©2006-2018 ホンダ オデッセイを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com